ちょうどいいって
素敵なこと SEKISUI HOUSE NOIE

「積水ハウス ノイエ」は
それぞれのちょうどいいが見つかる家
感じの良いサステナブルな家具を選んだり
みんなに便利な工夫を詰め込んだり
家族の未来を考えた“ちょうどいい”を叶えたら
素敵な暮らしができあがりました

  • 01

    STYLING

  • 02

    STYLING

  • 03

    STYLING

STYLING 01|共働き家族の丁寧な暮らし

01 STYLING
|共働き家族の丁寧な暮らし

この家に住むのは32歳で同い年のパパとママ。それに5歳の女の子の3人家族。共働きのパパとママの平日は大忙し。それでも家事を分担しながら、丁寧な暮らしを心がけています。家族それぞれの個性を生かし共に成長していく家として、「積水ハウス ノイエ」を選びました。

この家に住むのは32歳で同い年のパパとママ。それに5歳の女の子の3人家族。共働きのパパとママの平日は大忙し。それでも家事を分担しながら、丁寧な暮らしを心がけています。家族それぞれの個性を生かし共に成長していく家として、「積水ハウス ノイエ」を選びました。

コーヒーとガーデニングが好き
趣味は手芸とこだわりの手料理
お絵かきとおままごとに夢中
DINING & KITCHEN

生活の
基盤となる場所
Foundation of Life

キッチンからゆるやかにひと続きになったダイニング。その空間は、爽やかなグリーンとともに家族の気配を包み込み、確かな日常を支えてくれます。テーブルを囲んでの食事はもちろん、おしゃべりしたり、遊んだり。家族が安心してつながれる空間は、豊かな生活の基盤となる場所です。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
お問い合わせ
資料請求
LIVING

家族の
思い出を育む
Precious Memories

みんなが集まるリビングは、家族が大切な時を重ねていく場所。だからこそ、家具はずっと使えるものを丁寧に選びたい。使うほど味わい深くなるテーブルや、子どもの成長にあわせて使い方を工夫できるソファ。少しずつ思い出が宿ったリビングは、やがて特別な存在になっていくのです。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
ENTRANCE

玄関は
コミュニケーション空間
Communication Space

「いってらっしゃい」「おかえりなさい」。日々の挨拶が交わされる玄関は、マイホームのシンボル的な存在。ゲストをお出迎えする大事な場所でもあります。有孔ボードを活用した見せる収納は、整理しやすく見た目にも楽しい空間に。壁をディスプレイする感覚で飾ってみてください。

  • 01
お問い合わせ
資料請求

STYLING 02|自然派家族の心地よい暮らし

02 STYLING
|自然派家族の心地よい暮らし

この家に住むのは、37歳でWEB制作会社を営むパパと大好きなカフェでパートをする35歳のママ。それに小5と小3の男の子兄弟です。キャンプが好き。いつだって自然を感じていたい。そんな家族が「積水ハウスノイエ」を選んだのは“心地よい暮らし“があったからです。

この家に住むのは、37歳でWEB制作会社を営むパパと大好きなカフェでパートをする35歳のママ。それに小5と小3の男の子兄弟です。キャンプが好き。いつだって自然を感じていたい。そんな家族が「積水ハウスノイエ」を選んだのは“心地よい暮らし“があったからです。

自然が好き、キャンプが好き
趣味はハーブとカフェ料理
長男
近頃は勉強とお手伝いに積極的
次男
ママが作るクッキーが大好き
FAMILY STATION

家族が
育まれる場所
Family Glowin’up Place

リビング&ダイニングと続くスペースにありながら、独立した空間としての佇まい。食事スペースであるダイニングテーブルとは別に、勉強や仕事、多目的に使える「ファミリーステーション」があると便利。使い方はみんなの成長にあわせて変化させて。ここは家族が育つ場所となるのです。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
OUTDOOR DINING

毎日に彩りを添える
特別な場所
Color Your Life

晴れた日には思い切り窓を開けましょう。ダイニングとひと続きのテラスでカフェのような休日を過ごしたり、子どもとキャンプ気分を味わったり。ウチとソトがつながる「アウトドアダイニング」。それは空間の気持ちの良い広がりとともに、家族の毎日に豊かな彩りを添えてくれるのです。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
SEPARATE-KITCHEN

キッチンが育む
コミュニケーション
Cooking Together

「セパレートキッチン」は、“みんなで作る”を楽しむ空間です。家族でいる時間が増えたから、料理はできるだけみんなで作ってみんなで食べる。共同作業は家族をもっと近づけてくれるのです。さあ、賑やかな食事が済んだら一緒にお片付け。すっきりと収納しやすいのも大事ですよね。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求

STYLING 03|子育て家族の優しい暮らし

03 STYLING
|子育て家族の優しい暮らし

この家に住むのは、30歳技術職のパパと29歳の育休中ママ。それに3歳の長男に10ヶ月の女の子です。子育てに奮闘しながらも、家族で過ごす時間を大切にしています。「積水ハウスノイエ」を選んだのは、趣味を思い切り楽しめる空間と、家族目線の優しい提案があったから。

この家に住むのは、30歳技術職のパパと29歳の育休中ママ。それに3歳の長男に10ヶ月の女の子です。子育てに奮闘しながらも、家族で過ごす時間を大切にしています。「積水ハウスノイエ」を選んだのは、趣味を思い切り楽しめる空間と、家族目線の優しい提案があったから。

趣味はDIYと自転車ツーリング
子育ての合間に趣味の小物作り
長男
工作とかけっこが好き
長女
ハイハイ上手のおてんばベビー
DOMA-STORAGE
DOMA-STORAGE

家族の毎日を
後押しする場所
For an Active Life

ベビーカーや趣味の道具は何かと置き場に困るもの。玄関を入ってすぐ横、直接外にも出られる「土間収納」はいかが?少しの汚れは気にならないし、土間があると玄関がスッキリするメリットも。ここはお出かけや趣味のこと、家族のアクティブな毎日をぐっと後押ししてくれる空間です。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
FAMILY BEDROOM

ゆったり寝室は
みんなのねどこ
With Family

ベッドルームは寝るだけのスペースではありません。ふれあったり、リラックスしたり。家族の絆と安らかな眠りのために大切な場所です。お部屋を広めにとれたなら、より機能的で安心できる空間を作りましょう。成長にあわせた工夫を重ねたら、「みんなのねどこ」になっていくのです。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
SEMI-CLOSED WORKSPACE

尊重しあえる
これからの書斎
New Standard for the Study

憧れから新常識となりつつある書斎。子育て世代にはリビング隣の「セミクローズドタイプ」がちょうどいいのです。パパの在宅勤務にはもちろん、ママは子供たちの様子を見ながら少しの作業を。お仕事中は邪魔しちゃだめよ。一緒にいながら尊重しあえる、さりげない配慮が嬉しいですね。

  • 01
  • 02
  • 03
お問い合わせ
資料請求
  • 01

    STYLING

  • 02

    STYLING

  • 03

    STYLING